『ラストレースへの想い』・田中海靖


4年生にとってラストレースとなる全日本大学選手権(インカレ)が近づいています。そこで、引退前の4年生にブログを書いてもらいました!

各自様々な想いを綴っています。是非ご一読ください!!

今回の担当は田中海靖(スポ・今治西=愛媛)です。

-----------------

最後まで


私がボートを始めたきっかけは「全国大会に出てみたい」という単純な理由でした。それが始めてみるとボートにどっぷりハマり常に高みを目指し気づけばもう7年目です。


そして憧れの早稲田大学漕艇部に入部した今もその気持ちは変わっていません。

監督、コーチの方々、多くの先輩、同期、後輩とともに1つの目標を追いかけ切磋琢磨した日々は一生の財産になることは間違い無いでしょう。


しかし私のボート人生は苦悩の連続でした。怪我や病気の連続で思うような結果が出ずボートが嫌いになった時期もあります。昨年の9月には主将になり大きなプレッシャーを感じた時期もあり正直逃げ出したい時もありました。

言い出せばきりが無いほど後悔したことも多くあります。

しかしそんな中でも頑張れたのは支えてくれる人がいたからです。そんな私のボート人生に関わってくれた全ての人に最後まで全力で戦う姿をお見せできればと思っています。


ボートを始めたあの頃を思い出し純粋にボートを楽しむ気持ちで最終レースに臨みます。どうか最後まで応援宜しくお願い致します。

早稲田大学ボート部新入生・高校生用ページ

0コメント

  • 1000 / 1000